川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 川越扇子店
  2. 最新扇子
  3. 2017年夏の白竹朝顔扇子
9月27日(日) までの見積依頼は→ 9月27日(日) 中に回答

299 view:Today

2017年夏の白竹朝顔扇子

1商品番号:2d9506(83)
お問合せの際は番号を伝えてください

2税込単価:150円

3在庫状況:在庫あり。


リーズナブルな価格が魅力の130円扇子に朝顔

 
 

【この扇子の苦労話】

シンプルな部分が、どうしても安っぽさがあるように見えます

【役に立つ情報】

バラマキ型のタイプの扇子として

クリックで拡大します
 
 
 ほしい物リストに追加しました
この扇子をほしい物リストへ追加する

 

商品説明

商品名 2017年夏の白竹朝顔扇子
税込単価 150円
商品番号 2d9506(83)
サイズ 全長/210mm
材質 竹、ポリエステル
カラー 単色
梱包 化粧箱入り
備考 ※バラ発送不可
名入れ 名入れ単価:55円
版代:4,320円
送料:1,080円
名入れ最小単位:200以上
4×40mm 竹部分

 

 

2017年夏の白竹朝顔扇子のガイド

2017年夏の白竹朝顔扇子の到着までの流れは下記のとおりです。

 
閉店のため、受付をしておりません

 

 

実物2017年夏の白竹朝顔扇子を目の前にして手にした撮影した画像

 

1
2
3
4
5
6
7
 
 

 



明るい青をベースカラーにして、朝顔のシルエットが全体に万遍なく配置された味わいあるデザインの白竹扇子になっています。

朝顔は梅雨の時期に花開く青や紫の花の色付きが強く印象に残る、非常に知名度が高いものですが、その背景に日本において最も品種改良によって発達したとされる花でもあるようですね。

遺伝子変異が起こりやすい一年草ということで、研究対象としても非常に興味深いものがあり、その静かに佇むイメージからは想像もつかない花であるというのはなんだか不思議な話です。この扇子では敢えて地の色を青にして、朝顔をシルエットにしていますが、個人個人の脳裏に描かれる朝顔の色合いは異なっていると考えれば、味のあるデザインである気がしますね。

シンプルなデザインが好評です。オリジナルのワンポイント印刷も可能です。

白竹の部分と扇部分の青色がいいです。男性でも女性でも大人でも涼しさを実感。

 

開いて見た感じが分かるよ!2017年夏の白竹朝顔扇子を動画撮影してみた

 

 

 

 

 

 

発注の流れ図解

 

 

 
閉店のため、受付をしておりません

スポンサーリンク

スポンサーリンク