川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 川越扇子店
  2. 最新扇子
  3. 涼風扇子千鳥
9月20日(日) までの見積依頼は→ 9月20日(日) 中に回答

476 view:Today

人気の150円扇子シリーズ
涼風扇子千鳥

1商品番号:2D9591(89)
お問合せの際は番号を伝えてください

2税込単価:150円

3在庫状況:在庫あり。


伝統的なデザインパターンである千鳥格子をモチーフにした

 
 

【役に立つ情報】
黒扇子は高級感があり、特に高額品と勘違いされやすいため、ターゲットが高級志向が高い方向け。高額品タイプならこの扇子。
【ココだけの話】
黒扇子の無地よりも、こちらの方がカッコイイ。
 
 
 ほしい物リストに追加しました
この扇子をほしい物リストへ追加する

 

商品説明

商品名 涼風扇子千鳥
税込単価 150円
商品番号 2D9591(89)
サイズ 全長/210mm
材質 竹、ポリエステル
カラー 現在黒のみです
色・種類 指定できません(アソート)
梱包 化粧箱入り
備考 ※バラ発送不可
名入れ 名入れ単価:55円
版代:4,320円
送料:1,080円
名入れ最小単位:200以上
4×40mm 竹部分

 

 

涼風扇子千鳥のガイド

涼風扇子千鳥の到着までの流れは下記のとおりです。

 
閉店のため、受付をしておりません

 

 

実物涼風扇子千鳥を目の前にして手にした撮影した画像

 

1
2
3
4
5
6
7
8
 
 

 



伝統的な千鳥格子がモチーフとなっているトラディショナルデザインの黒竹扇子が、お求めやすい価格で人気の150円扇子シリーズにて新登場です。

伝統的なツートンパターンである千鳥格子はデザインでの本家イギリスにてハウンドトゥースと呼ばれています。ハウンドトゥース(hound tooth)とは、hound=猟犬、tooth=歯で、「犬の牙の形」が名前の由来となっているようです。日本の表現と比べると随分と野性味溢れる呼び名ですね。

そんな昔からの伝統あるデザインパターンとして知られる千鳥格子ですが、デザインの流行で数十年のサイクルによって最新のに人気パターンとして出てくる、というシーンが往々にしてあります。つまるところ幅広い世代に対してデザイン性をアピール可能であるということですね。

この扇子の場合、ベースカラーにブラックとブルーを据え、親骨についても黒竹を採用した、男性らしさを感じさせるデザインとなっています。

黒竹の親骨には白のインクでワンポイントの名入れを施せばとても映えるので、オリジナル扇子製作におすすめです。ぜひともご検討下さい。

 

2017年は黒柄のみ対応。定番の無地黒扇子の代替品として人気。大人向けのゴージャスな感じがいい。高級感を出したい場合に最適です。黒扇子の代わりとして、こちらの扇子のほうが、見た目もきれいだし、高級感がしっかりとあるので非常におすすめとなっています。単価もj非常に安くなっていますので、おすすめ品となってます。2017.04追加

黒扇子が大口でなくなる場面が多くなります。そんな時にはこちらの扇子が、ほぼ黒扇子と同じようなタイプなのでおすすめです。ぜひ、黒扇子で迷っている場合などは、こちらの扇子もお選びください。

2017年は本体は黒扇子のみとなります。柄はシンプルな感じで高級感があるタイプです。

 

開いて見た感じが分かるよ!涼風扇子千鳥を動画撮影してみた

 

お手軽なオリジナル涼風扇子千鳥の製作事例

クリックで拡大します
 
 
 
 
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
 
 

 

 

 

 

 

発注の流れ図解

 

 

 
閉店のため、受付をしておりません

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

【前のページ】

【このページ】涼風扇子千鳥

【次のページ】