川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 川越扇子店
  2. オススメまとめ
  3. 扇子の完売の件についての問い合わせまとめ

 

扇子の完売の件についての問い合わせまとめ


16完売なのにどうしてネット掲載しているの?


 よくある質問は、「サイトで依頼したいのに、どうして完売のメールが来るのはわかりません」という内容です。

これについては、申し訳ありませんというしかありませんが、1週間ほど前まではありましたが、今は無くなりました!というのが現状です。この程度の時間差がありまして、1本もないのに販売していても意味がないのは、当店も同じであり、依頼している間に無くなるわけです。

ですから、2・3週間後にサイトに来て、同じ商品を見てもらえれば「完売」となっているわけです。

2017年の夏は6月上旬から一気になくなる感じです。7月にはほぼ完売品が多くなっているでしょう

 

15完売のメカニズム


 扇子の完売のメカニズムは、販促業界特有の流れがあります。他の店舗は「実店舗」があるため、8月が一番の売り上げ増になりますが、販促業界では5月・6月が一番扇子を販売します。7月には収束し、8月は全く販売していません。更にいえば、生産にかかる時間は45日程度ありますので、8月に納品すると6月には判断しなければならなく、ちょうど今の時期に「増産」するかしないかの最終判断をしています。

そうなると、ほぼ「増産しない」となりますので、今ある在庫と、これから追加される最終納品される在庫分が、今の最大の在庫数になります。このため、扇子を多く使う法人が出てきた場合には、

10000本使うから今の在庫数、全ての扇子を大量確保していください」とそれが数社出てきたら、当然、数万本がなくなります。

この時期が、6月の中旬からスタートし、夏休み前の7月中旬までになります。

 

04多くの素人は梅雨が明けて暑くなってきてから。だからダメ


 今の時期も暑いですが、まだまだ猛暑というわけではありません。

そこで、そうした手前、暑くなる7月に動くのが普通です。結果として、ほとんどの販促扇子は完売になっており、良い扇子や安い扇子は、ほとんど無い状態になります。結果としては、当店のターゲットではないのですが、インターネットの公開性がありますので、この時期の素人さんが依頼する場合もありますが、ほぼ完売しているので、あまり相手にしません。

 

こうした結果、本当に安くて良い扇子を選びたいのであれば、5月から動き、6月には納品するような形がよいでしょう。

2016年6月14日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク