川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 川越扇子店
  2. オススメまとめ
  3. 扇子のイメージアップは商品そのものの件

 

扇子のイメージアップは商品そのものの件


2017年3月30日ですが、もう少しで春本番です。

4月にもなれば、扇子販売のメイン月間となるために、これから、どんどん商品の魅力を増していきたいと判断しています。こうした中、当店扇子堂では、2016年にはない新しい取組として、色々と試行錯誤していますが、最近の新しい取組について、まとめてみます。

 

1 HTTPS化

まず、新しい取組としては、暗号化としてHTTPSをメインとして取組ました。これは何かといえば、暗号化の方法であり、サイトへアクセスした人が、他者からハッキングされないようにするためのネットノウハウです。

以前は対応できませんでしたが、新しいドメインへ移行した結果、今回から扇子堂にて対応するようにしました。

ネットの中では、非常に「信用度」を増す方法として注目されているノウハウであります。

この結果、良い効果も期待でき、ネット広告であるリスティングが上手くでき、信用度が高いので、安く多く出稿できるようになっています。こうした事は、ひとつひとつが小さいですが、できる所とできない所の差が、ハッキリと違うようになると思います。

その点、当店では沢山のECサイトを運営しているため、ノウハウがありますので、こうした点などをメインとして付加価値を上げていきたいと考えています。

 

 

2 商品セルフィー対応


こちらの対応は「商品セルフィーという新しい見せ方の提案」という所でお伝えしたのですが、商品のよさをしっかりと伝える方法としては単に机の上でネットショップだから、こじんまりしているのではなく、外へ出て、商品をもって対応しなければいけないと判断しております。

結果として、商品を見る側の気持ちから言えば、単なるメーカーが出したイメージ画像よりも、実際に手にした実物が非常に重要であり、その中のひとつとして、商品を手にもって、外で景色と一緒に撮影した扇子の内容をお伝えすることが、非常に有効だと思っています。

実際、対応してみて分かった点などは、日本には季節があり、その季節ごとを上手く伝えることが、とっても大切であり、また、その効果は、外に出ることで、非常にハッキリと伝えることが可能な点だからです。

ですから、商品セルフィーは今まで以上に、しっかりと対応していきたいと思っています。

 

 

3 多くのメーカー品を提案

最後となりますが、扇子を購入する側からいえば、しっかりと良い商品が沢山あればいいわけであり、多くのメーカーと上手く対応することが必要不可欠だと思います。また、良い商品を選ぶノウハウは当店しかなく、お客様はあくまでも「みるだけ」でありますので、しっかりと商品選定をしなければいけないと判断しております。

以上の点から、2017年の扇子販売は、しっかりと対応し、今まで以上の付加価値を、お客様へ提案できるものと考えています。

 

2017年3月30日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク