川越扇子店

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. この時期なのに扇子の依頼がある理由

 

この時期なのに扇子の依頼がある理由


寒い時期なのに、扇子の注文があるのは、2つのパターンしかありません。

1:海外用のおみやげ

2:突然のイベント

の2種類があります。多いのがやっぱりお土産なんですけど、展示会などで使うからですね。

これは仕方が無い面もあります。

 

さて、サイト自体は扇子サイトなので、夏用にカスタマイズされているため、今の時期などはまったく更新をしていません。これ自体は当たり前なのですが、逆に言えば、他のサイトも更新していないので、狙い目であるのがあります。

 

この狙い目とは単純に他のサイトは停止しているけど、自分のサイトは運営中となれば、それなりに付加価値が高まるという点なのです。

 

こうした点から、当店では冬でもある一定の「広告」を出すようにしています。

つまり、お金を投資して対策しているのです。

ですから、流れとしてはこうした点において、

競合相手がいないのがラッキーである

という自覚に基づいて対策しなければいけないという点なのです。

 

こうした視点は経営的にも重要であり、意外と大切な時期として認識した方がよく、こうした点で売上げが上がる場合もあります。

 

ネット広告だけ見ても、今の時期に扇子のキーワードで購入するのは意外と勇気がいりますが、その分ライバルもいないので、広告単価は下がります。売れないのですから当たり前ですよね。

 

しかし、費用対効果だけでいえば、そんなに悪くはない。

売れれば、それなりの利益にになり、還元できるからです。

 

こうした視点において、冬でも扇子は売れる可能性があるわけです。

 

2017年3月30日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク