川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. 扇子の大量購入で激安になる3つの理由

 

扇子の大量購入で激安になる3つの理由


4月から扇子販売の本格的な戦いが始まります。

販売店同士もそうですが、それよりもお客様との戦いの方がより深刻でエキサイトします。どのような感じになるのか。

これは激安で仕入れたい人との戦いです。

そこで、どのような点があるのか書いてみます。

 

 

1:大量購入とは何万本のこと?え!100本が大量(笑)

「扇子を大量に購入した場合、安くなりますよね」と相談されることがありますが、この70%が勘違いしてます

題名にもなっている点で、大量購入とは「何万本」を指します。海外生産なので3万本とか6万本に相当します。金額ベースで1千万円程度です。

これは嫌みではなく、海外生産とはそいうものであり、10万円のために海外で生産することはありません。

しかし、多くの人が「業界関係者ではない人」がいるため、1人1本使うのが当たり前ですから、100本も買うと!大量!!!となるわけです。

勘弁してもらいたいですが、インターネットの特性から、「70%は勘違いの人」となるわけです。

 

 

 

2:100円ショップで安いから安い!という考え方

京都の高級京扇子を見て判断している人はいません。100円ショップで扇子をみて、「だから安くなるよね」という人がいます。

これは正解です。「1」でも伝えたとおり、100円ショップのダイソーに問い合わせてください。

ダイソーへ「大量購入するので安くしてください」 → ダイソー「何億円購入しますか!」

・・・・・。

嫌み度は更に上がります。

 

 

3:激安になることが出来る人は大手の法人のみ

過去に展開した感じでは、結局は大手の大企業のみでしたよ。

当店のように零細企業は当然ダメで、中小企業もダメです。

結局は大手の有名な企業だけが大量購入で安くなるメリットを享受できるシステムなんです

これが現実です。

 

2014年3月28日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク