川越扇子店

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. 扇子名入れで成功する5つの方法

 

扇子名入れで成功する5つの方法


4月に入り、オリジナル扇子を作る予算はないけど、ワンポイントの名入れで竹部分にして展開するのは可能。

そんなお客様に扇子の名入れで成功する5つのポイントをご紹介します。

 

1:まずは入力しておくこと

まず問い合わせですが、電話で聞きたいことがあるのはわかります。しかし、細かい点などは「初めて説明」されても、あまり意味がありません

冷静になってまずは入力フォームから、「分かっている範囲」で全て入力して電話です。

そうなると、適切なアドバイスがあれも・これも出来ます

逆に、わからない状態で説明されればされるほど「高く設定」されます。

よく損なお客様がいます。説明をしているのですが、要領がダメで、ダメだと高くなりますよね。

 

 

2:データがあること

名入れの内容が確定している場合、データがあると楽。最終的にはデータが必要なのですが、最初は無くてもokです。

問題は、サイズ感が必要なので、「高さ4mm」で原寸大にした場合に、文字がつぶれないか。イラストがつぶれないのかを実験してもらいたいですね

これが意外と出来ていない方が多いです。

 

 

3:見本をみておくこと

サイトの各ページには過去に製作した名入れのサンプル画像があります。これを見ておくこと。

そうすれば、ほぼ200%は成功します。質問も的確で、間違いやミスが本当に減ります。

何をどうしたいのか!それがサンプル画像にあります。

 

 

4:電話やメールがつながること

ちょっとした確認事項など必要です。このため電話やメールが常につながるように。

本人がいない場合は「伝言」が出来る人がいるとスムーズです。

逆に個人様の場合は、つながらない場合が多くだめなケースが多くあります。これは注意です

 

 

5:予算を決めておくとこ

どのくらいの本数が可能か。オリジナル製作ですから、それなりにコスト高になります。最終的な総額が一番重要です。

過去にスムーズにいかない場合はすべて、予算が足りない場合です。予算に見合ったサービスや本数しか出来ません。

無理をせず、予算内にみあった本数にて。

2014年4月1日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク