川越扇子店

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. 版代0円キャンペーンについての感想

 

版代0円キャンペーンについての感想


2014sL

 

競合店である店舗が、キャンペーンとして「版代0円」をスタートした。

これは当店が昨年の2016年にスタートした独自サービスである。それを今年から他店がするので、感想などを書いてみる。

 

まず、このキャンペーンは的を得ている。扇子の名入れなどは頻繁にある場合、版を面付けして対策すればよい。扇子の名入れの場合などは、版が余るほど多くの隙間があり、色々なデータを後から追加できるからである。このため、こうした点から言えば、まともなサービス価格といえるのだ。

うまく展開すれば、版代が0円でも十分戦えるし、扇子が100本や200本ではなく、数千本・数万本になれば、これは大きな利益を上げることが可能になるからだ。

 

実際に扇子の名入れは呼び水であり、大口を狙うためのものである。

 

さて、こうしたキャンペーンもいいのだが、問題がある。それが素人が寄り付く場合であり、100本でも手軽に2万円程度で出来る制作費であるから、こちらが望んでいないお客様も多く連れ込んでしまう可能性がある。このため、現場が混乱し、さらにクオリティが下がるという悪循環もある。

 

こうした点もあるから、一概に0円キャンペーンが大もうけできるかどうかであるが、実際には多くのお客様が瞬間的にくる数週間がメインのキャンペーンになるであろう。

2014年4月2日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク