川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. 小学校の運動会で使う扇

 

小学校の運動会で使う扇


ここ近年小学校の最後のトリには5,6年生が行う「よさこい」などの踊りになりました。

 

30年くらい前…私たちのころは苦しくてつらい、面白くない組体操でしたのに、
今の時代は優しく華やかです。

 

この締めのダンスはヨサコイに限らずとも激しい民謡に合わせて
ハッピを着たり扇子を持った衣装で
元気なイメージで豪快にジャンプをしたりするダンスなのですが、
この時に使う扇子がなかなか使いにくく消耗品。
紙でできたものもあるので毎年購入しなければいけないなどといった困ったことがあったのですが
今年、知り合いの子供の通う学校で子供創作ダンス用の扇子(扇)を太極拳で使用する扇にするという小学校があったそうです。

 

実際にその踊りで使いやすいという扇を触らせてもらいました。

 

 

結構大きなサイズですが、ちょっと箸を持つとバラバラバラと勝手に開いてしまうような、フニャリとした、やわかい扇面の作り。
持ち手部分は竹で布部分はサテンのようなポリエステルの柔らかな布です。
思い切って開くと「バシィィ」というすごい音がしてびっくりです。

 

 

踊り用のの扇はほかにも日本舞踊のものもあるそうですが、ちょっと高くてかたくて雑に扱う子供には不向きだったとか…

 

でも、これなら踊っていて開かなくて困る子もいないだろうし、
こんな大きな音を100人くらいで出したらカッコよく締まるだろうなぁ~と思いました^^
実際の演武を見に行きたいと思っていたのですが、ちょうど自分の息子の体育祭と重なっていたのでビデオで見させていただくことに… 

 

太極拳用の扇の使い方の動画がありました。
こんな感じの扇でした!

 

さぞかしカッコいいよさこいになることを楽しみです。

 

 

 

2014年5月13日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク