川越扇子店

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. 涼を求める扇子にも・・・

 

涼を求める扇子にも・・・


だんだんと気温が上がり、暑くなってきました。
「涼」を求める道具として扇子がありますが、皆さんは使っていますか?
扇子はうちわと違い折り畳め携帯に便利。男女問わず今でも持ち歩いている方が
多いですよね。

扇子そんな扇子にも、作法があるようです。
まず、開け方。

 

『扇子を開く際はまず、右手で親骨が上になるように要を持ち、左手で紙のすぐ下を持ち、
 左の親指で親骨をまず向うに押し開き、ほかの指を骨の際に当てて残りの部分を押さえ
 1本ずつ左手の親指で静かに開き、最後の1~3本の骨は親骨に付けたまま、開かず残す』

 

なんのこっちゃわかりづらいですね。
でもこれが、正しい扇子の開け方なんだそうです。
扇子をあおぐ時は、なるべく顔の下であおぐのがマナーのようです。
また、4本の指で握りしめ、親指を立てるのが男性のあおぎ方。4本の指をまっすぐ伸ばし
親指ではさんで手の甲を相手に見せ、向うから手前に動かすのが女性のあおぎ方なんだとか。
何も考えず、普通にワサワサと自分が涼しければいいと思いながらあおいでいました。
実は、私のようにワサワサと大きく動かしてあおぐ行為、タブーだそうですので、
お気を付け下さいね。

 

普段何気なく、当たり前のように使っている扇子にも、作法やマナーがあるんですね。

 

2014年6月15日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク