川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. 冬なのにオリジナル扇子の依頼が2件の実績

 

冬なのにオリジナル扇子の依頼が2件の実績


寒い冬が続いていますが、オリジナルの扇子制作がありました。2件ほどありましたので、この件にてお伝えします。

両方ともフルカラータイプになります。

オリジナル扇子については、「オリジナル扇子価格表」をご覧下さい。

 

1:厚木市役所からの依頼

resize_P1470623 resize_P1470624

【内容】

ありこち探しまわった感じがありました。それで当店をネットで見つけて「出来ますか?」という質問。この時点ではどの方かわかりません。

まずは納期に間に合うかどうかが一番でした

当店では短納期の扇子も受けているので、即、断ることはしませんでした約3週間程度の納期しかなく、ギリギリ譲歩する形でスタートしました

「何とかできます」

と回答してスタートです。

その時に初めて相手が厚木市役所だとわかり、見積書を提出して待っていました。

もともと、役所ですから、決済がすぐにできるわけでもなく、仕事は無いと判断したのですが、

「これでけっこうです」

との返答がありました。

 

こちらか見れば、単純明快で、「他が出来ないのでしょうね」という点でした。確かに出来ないですよね。

もしミスをすれば、損害賠償にもなるし、相手が市役所ですから戦っても無駄ですからね。その点、当店は気軽さがあるので受けました。

この点は他店と比較してプロの現場が担当しているので、出来るわけです

 

当然のごとく、2転・3転としましたが、それがお役所仕事に慣れているプロですから、ある程度は織り込み済み。

逆に販促担当者でしたら、あれこれと指示がありますが、こちらがプロなのでうまく誘導して決済してデザインもお任せ状態へしました

この点がうまく機動できたので、短納期が出来た理由です。

場数を踏んだプロでないと出来ません。

 

 

2:既存客からの依頼

resize_P1490704 resize_P1490708

こちらの方は2度目のオリジナル扇子制作。

このため既にデータ制作済みでした。納期は3週間。これも短納期のコースになりますが、ある程度はノウハウも知っているので、ほぼ1度のメール程度でスタート。そのまま制作に入りました。出来上がりなどは全くきにしない・気にさせない方法を採用。信頼をうまく活用して、オリジナル制作を進めました。

お客様の癖に応じて対応するのがプロです。当店でもこうしたノウハウで綺麗に仕上がりました。

2014年12月30日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク