川越扇子店

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. これからの成人式での扇子の提案

 

これからの成人式での扇子の提案


20150110

2016年1月12日に成人式をする方おめでとうございます。新しい門出をお祝いします。

さて、扇子の中で成人式関連の情報があったのでご説明します。

とっても、私自身もそれほど詳しくないので、多くはわかりませんが、調べてみると、「祝成人」となっている扇子が存在し、これが成人式での扇子という流れになっています。

上の写真などがその一例でしょう。

 

まず感想としては「ダサイ」ですよね。デザインとしては、コテコテなんですが、もらっても普段から使えないのが一発でわかりますよ

こうしたダメな扇子では確かにその場ではいいかもしれませんが、実際に使うという点では全く配慮がないのが一番の原因でしょう。

こうした原因は提案力が無い部分であり、当店のような扇子店であれば、下記のような提案ができます。

 

竹部分に名入れ印刷をして終わり

数がある程度出るのでもいいですが、やっぱりコストを下げる部分をちゃんとできないといけません。

そこで、しっかりとしたコスト意識とクオリティの確保をしなければいけないでしょう。

440円扇子コーナーがあります。

こちらのコーナーで例えば、下記のような扇子にワンポイントの名入れ印刷をして提案すれば、ある程度目立つし、ある程度価値が出ます。

504-903img

赤富士山の扇子ですが、竹部分に「2016年成人 祝」と入れるだけなら、100円程度のプラスになるだけですよね。

ですから、こうした配慮が必ず必要不可欠であり、しっかりと対策すれば、必ず価値が高い物として提案ができるわけです。

 

何にも考えないで、成人式用の扇子を使うなど、もう少し工夫をすれば、ある程度はオリジナル度が高まるわけですから、こうした点をもっと追求してみるのもいいですよね。

2015年1月10日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク