川越扇子店

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 川越扇子店
  2. 扇子関連ニュース
  3. オリジナル扇子と名入れ印刷の違い

 

オリジナル扇子と名入れ印刷の違い


16オリジナル扇子って何?


 初めて扇子のオリジナルグッズ製作をする場合、よく間違いがあるケースが、オリジナル扇子の定義です。

長く扇子販売店をしているので、どうしても「業界の常識が世間の常識」と勘違いしてしまうのですが、多くの人が勘違いするのであれば、しっかりと説明しなければいけません。

しかも、悪い点としては、当店のサービスは90%がオリジナル扇子製作ではないわけです。当店のサービスのほとんどが「名入れ印刷」となっていますので、この点について説明します。

 

オリジナル扇子とは、下記の画像のような「扇部分の全面印刷をする」こと。

世界で1種類の扇子を作り上げることです。ですからデザインから構築します。

13

当店のカテゴリーでも「オリジナル扇子」という項目がありますが、この意味となります。

オリジナル扇子は多くのお客様が大手のみになります。理由は簡単で、最低でも総額が50万円以上になるはずだからです

本数で言えば、平均で数千本がメインとなるためです。

もちろん、100本から製作可能なのですが、「え!こんなに高いの?」となってしまうのが流れで、決まらないのが実情です。

製作期間も2ヶ月程度が平均であり、夏本番前によくあるパターンで

素人担当者「オリジナル扇子でも作るか!=作れないよ」

担当者「え!」

当店「え!」

となるパターンの素人担当者が毎回います。

逆に言えば、オリジナルの扇子を製作する方の特徴は逆で、すでに3月からオリジナルの依頼と計画書が来ます。そして、6月末に納品するようにデザインを構築しいくわけです。

 

12名入れ印刷の扇子とは?


 そこで登場するのが「名入れ印刷タイプ」となります。

当店のサービスのメインとなります。

名入れ印刷とは、扇子の親骨である竹部分に、ワンポイントの名入れシルク印刷をする作業を言います

このタイプの特徴は簡単で、すでに製作してある扇子のデザインを選んで、すぐに「オリジナル扇子を手に入れる」という事になります。この中での「オリジナル扇子」とは、この行為を言うので、前のオリジナル扇子と勘違いしやすくなります。

当店のサービスのメインは、こちらの名入れ印刷となります。

 

では、実際にどのようなものか?こちらになります。

16 17

前のオリジナル扇子の工程と比較すれば、「どこがオリジナル扇子なの?」となりますが、これも立派なオリジナル扇子の製作工程となります。この違いがあります。

 

10どうして名入れ印刷タイプを選ぶの?


 通常のオリジナル扇子は説明したように「製作に2ヶ月間」かかります。

このため、インターネットで扇子販売店を見つけても、たとえ予算があっても製作できないのが流れです。結果、仕方が無くありものの扇子で対応するため、名入れ印刷の扇子を選んで、オリジナル扇子としています。

ただ、ありものの扇子を選んだメリットとしては、すぐにイベントやキャンペーンで使用できる「短納期」が可能であるため、非常に高いニーズがあり、当店はその中でも、非常に早い納期で納品が可能となっています。

このため、多くの扇子販売店がありながら、当店へ依頼する法人様が毎年多くいます。

 

17   トラブルが少ない名入れ扇子


 名入れ印刷扇子の特徴として、扇子の親骨にワンポイントで名入れ印刷をするため、けっこう単純な作業なのでトラブルが非常に少ない との特徴があります。通常のオリジナル扇子の場合、完全なオーダーメイドのため、チェックする項目も沢山あります。特に納期などはいつもトラブルになります。

こうした点は、イベントを行う法人側からみれば「リスク管理」となりますので、危ない橋を渡るよりも、堅実な名入れ印刷の扇子を選ぶ傾向になります。このため、当店が選ばれる形が多いです。

2016年3月18日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク