川越扇子店

履歴 TOPへ

移転のお知らせ

 

扇子の納期


現状では完全オーダーメイドのオリジナル扇子は2017年の夏は対応しなくなりましたので、基本は意味がない項目となりました。

やっぱり、計画的にオリジナル扇子を製作する担当者が少なくなっているのが原因であります。また、当店自身としても、本来なら、企画・提案型タイプとして対応しなければいけないのですが、既製品を低コストで提案するのが流れとなっていますので、ご理解ください。

 

 

 

多くの依頼者からオリジナルの扇子依頼。短納期の出来ない理由

最短でも30日以上

どんなに早くても、30日以上の短納期はできません。コストを上げてもできません。30日以下の納品の場合はあきらめて下さい。ですから、計画的にオリジナル扇子を頼みましょう。

依頼者は1人ではない

質問で、どうしても短納期で製作してもらいたいと言われますが、同じように多くの人から、短納期製作を依頼があります。そのため、「あなただけ特別」というのがありません。

大口の場合と重なる

どうして30日以上かかるのでしょうか。理由は簡単です。すでに工場のラインが大口で埋まっているからです。計画的に先に製作している人が優先です。

オリジナルの製作

オリジナルの扇子は、無計画には製作できません。このため、無能な方はいつでも出来ません。あきらめてください。

最短でするためには気合

これからの時期にはオリジナルの扇子の依頼が多くなります。最近でもなんとか1ヶ月間で出来るように対策したばかりです。実際の問題としては運が良ければ出来るのですが、これはどうしても1ヶ月後に使用するため価格はある程度クリアできる状態でしたから、問題がないレベルとなりました。このように価格さえある程度合えれば、なんとか気合で乗り切れる場合もあります。

2017年3月22日

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

【前のページ】

【このページ】扇子の納期

【次のページ】